花粉対策2018 花粉の季節が過ぎても使えるもの

 

4月も後半、私の花粉症の症状は落ち着きはじめて、ポップコーンのようになっていたゴミ箱もだいぶかさが減りました。

花粉症用の薬は鼻と喉がすごく乾燥するのできらいです。今シーズンに至っては一度も飲みませんでした。おかげで乾燥はしないけれど、もちろん鼻水はとめどないです。

とは言っても、年々ちょっとずつ症状が軽くなりつつあるので、花粉の季節が終わっても使えるものを買って使っていました。

 

まずはこれ、資生堂薬品の透明マスク。

イハダ アレルスクリーンN

f:id:hakureizan:20180420235128j:plain

SHISEIDO IHADA ALLER SCREEN 50g

頭・髪用の花粉やPM2.5をブロックするスプレーです。まずフォルムと色がかわいい。

症状が重い人にはあまり効いてないようですが、個人的には使用後数時間は鼻水が止まる時間ができました。吹きかけた直後は思ったより濡れるけれど、すぐに乾くし問題なし。指に取ったりもしなくていいので楽だし、PM2.5にも効果的とのことで年中使える。

 

続いては小林製薬アイボン

アイボン Wビタミン

f:id:hakureizan:20180420235149j:plain

第三類医薬品 500ml

もともとはドライアイで使い始めたのだけれど、花粉飛散シーズンになって使ったら本当にすっきりするし一時的ながら痒みもおさまる。水道水は塩素が入っていて洗眼に向いてないのでこれは必要だなと。

私は朝と帰宅後のうち、目のコンディションが悪いときに使っています。一度洗眼すれば頻繁にやらなくていいなという感覚。目薬の使用頻度も減りました。あまりにひどい人は花粉症用タイプがいいかもしれないけれど、洗眼すること自体がかなりの花粉対策になりました。

 

おまけに無印のポケットティッシュ

やわらかポケットティシュー

f:id:hakureizan:20180421015424j:plain

無印良品 20枚(10組)×6個入り 

これのおすすめは見た目です。とにかく全てが白。そしてすべすべ素材のしっとりしたパッケージ。かわいい。紙の質は、保湿系ティッシュには劣るけどチラシ入りで配られてるものよりは全然柔らかい。値段も安い。

 

近況でした。