Pool Side

お気軽にコメントどうぞ!下部にプロフィールとSNSリンクあります🔗

運動やめて好きなだけ食べた結果 - 逆ダイエット

 

 

運動せず好きなときに好きなだけ食べて過ごしたら私の身体はどう変化するのか

という個人的な検証をしました。期間は半年。

先に数字での結果を言うと、

体重 +5kg

体脂肪率 +5%

量はそれほどではないけど明らかにカロリーが高いものをよく食べたので、標準的にわかりやすく太りましたね。服でいうとワンサイズ分くらい。

食べたものとしてはアイスやスナック菓子、揚げ物やジャンクフード、パスタやパンの小麦粉系など、糖質をかなり摂取してます。今まで控えてたものが多いです。

経過をたどって振り返ります。

 

序盤

まずは食事が一変したのですぐに肌荒れ。でもストレス発散っぽい感覚で開放感あってめちゃくちゃ楽しい。深夜は食べることが全然なかったので後ろめたさがありつつワクワクする。そして翌朝むくみすぎる。

1ヶ月くらいでちょっと脂肪がぷよついてきた。元の筋肉量や運動量も関わるだろうけど、最初に自覚したこの1ヶ月の時点で制御しないと体力や体型を戻すのが大変になる気がした。すぐに戻せる限度という感じ。

中盤

罪悪感をあまり感じなくなってきた。料理しなくなってすぐ食べれるものや調理程度で食べれるものを買うことが癖付き始めて散財。4ヶ月あたりにもなるとまともに野菜を食べてないせいで体が無性に野菜を欲すときがある。

身体の変化もはっきりわかる。お腹の脂肪がぷよぷよでお尻もたれてきた。筋肉も落ちて肌のハリがなくなってたるんできた感じがする。機敏な動きができないような体の重さを感じる。

服のサイズ問題が頭をよぎるけど、まだ着れるから大丈夫か、と脳がちょっと安心させようとする。補正だから普通に危機感を覚えてほしい。

終盤

もはや習慣になりいつも何か食べたいという気持ち。深夜でも無意識にお菓子食べたりしてる。頭の隅でもう引き返せなくなりそうだなとか、ずっとこの生活してたらブクブクに太るのかなと不意に理性が働く。でも動くのがだるいし食事の満足感も薄れてて惰性の域っぽい。

腹筋も消滅して食べた分だけお腹が出る。服は着れるけど鏡で見るとキツそうだし実際キツい。でも脂肪は変形するのが得意で意外と収まっちゃう。ここから隠す方向のファッションに進むのか。

 

わかったこと

運動をしないと

筋肉/筋力/体力が減る、すぐ疲れる、浮腫む、体が硬くなる、汗をかかなくてすっきりしない

筋肉が減ると

代謝が落ちてすぐ脂肪になる、肌のハリがなくなって重力に負ける、体の動きが鈍る、重さの感覚が変わる、動いたときに脂肪が分離して揺れてるような感覚がして動きづらい、同時に多少の脂肪が増えても案外服は入る

好きなときに好きなだけ食べると

脂肪で太る、常に食べていたくなる、おいしさに鈍感になる、食べるべきものを欲す瞬間がある、食べるのが寝る時間に近いほど起床時に浮腫みやすい

太ると

服のサイズ感が変わる、お腹の脂肪が邪魔で靴下や靴が履きづらい、顎下の脂肪が邪魔、体の動きが重い、身幅の感覚が変わって隙間を通るときにぶつかる、顔がパンパンで相対的にパーツが小さく見える、自分の太りやすい部分と太りにくい部分がわかる

 

こんなところでしょうか。

ちなみに終えてしばらく経つけど未だに散財癖が抜けません。料理することは戻りつつあるけど、買って食べることも多いしお菓子とアイスがないと落ち着かない…。

 

この期間ずっと肌に小さなプツプツがあって、しばらく目立つニキビもできなかったけど頻繁にできるように。角質も気になるしツヤがなくて肌がイキイキしてない感じ。

食事は肌にあらわれるし、運動しないと汗をかかないから老廃物を排出できない、という手本のような状態でした。

体型

程よいゆとりでちょうど良く履けてたパンツ類は結果的にピタピタで食べる前からウエストの隙間ゼロ。腕や上半身は変化が小さく、下腹〜お尻〜太ももが太りやすい自覚はできたので筋トレの参考になる。

筋肉があるときに少し太った経験があって、そのときはずっしり重くなった感じがしたけど、今回は筋肉が減ってるせいか体感では肉付きで太った実感はあるけど重量感があまりないです。

メンタル

後半になると食べ尽くした感あって明確に食べたいものが特にありませんでした。何でもいいやって気持ち。でも食べる癖がついてるから食べちゃうんですよね。

食べると眠気が増すので、いつも食べてて集中しやすい空腹時が少ないせいか、気持ちにメリハリがないし身体もシャキッとしなくて怠惰という感じ。それが他のタスクにも影響して作業効率が悪くなるみたいなことも。

 

こうやって不摂生が表面化していくんだなと体験できました。

 

推測できていたこともあるけど経験すると体感情報でリアルな感覚が得られますね。最初はストレス発散になってて幸せを感じてても、それが日常になると気分の転換にならなくて健康を犠牲にしてる意識が出てきました。

今は体に良いことをしたいという気持ちがあり、そうやって精神面の健康も保ってたのかなと思います。

肌状態が良いこと、アクティブに動けること、思い通りの体型で思い通りに服を着ること、好きなものをおいしく食べるには健康であること。私には必要なことのようです。

 

そもそも自分のことを知れるから自分実験が好きなんだけど今までは健康的なことしかやってなくて(それでいいんだけど)、逆に太った場合の感覚を知りたいなと思って試してみました。

 

その後

真面目に健康体を目指そうと早速トレーニングしたんですけど、ヨボヨボだから運動したのにヨボヨボなせいで捻挫しました。

筋肉が落ちた脂肪太りなのでダイエットが大変で困ってます。だから全然やらないでほしいけど、どうしても運動やめて好きなだけ食べたい人はちょっと脂肪がぷよついてきた時点でとどめてくださいね。私は苦戦してます。