Pool Side

コメント欄にてお気軽にリアクションどうぞ🎨質問には追記にてお応えします✏︎

リカバーより好きなドクタージャルトのカラーコレクティングトリートメント

 

以前Twitterに書いた、ドクタージャルトのカラーコレクティングトリートメント(CCT)のことをまとめておきます。

f:id:hakureizan:20210118123819j:plain

左:Dr.Jart+ Cicapair Color Correcting Treatment サンプルサイズ

右:Dr.Jart+ Cicapair Re-Cover 現品サイズ

 

比較はリニューアル前の第1世代のリカバーです。CCTは同じシカペアラインで、機能や性質もリカバーとほとんど同じです。保湿、鎮静、紫外線カット、赤みやくすみ補正などの効果を持ち、クリーム内の粒子が潰れることでベージュに変化します。

クリームがとろっとゆるいので伸びがよく、軽い着け心地でペタペタせずさらっと肌に馴染む仕上がりです。赤みシミそばかすによる色ムラが和らいでつるっとした肌に見えます。CCTを知ってからはリカバーがこってり重く感じます。

また韓国での販売製品と、アメリカやヨーロッパなどでの販売製品でUVカット効果が異なります。

韓国

Color Correcting Treatment

SPF50/PA++++

アメリカ・ヨーロッパなど

Tiger Grass Color Correcting Treatment

SPF30/PA++

 

製品の概要 リカバーとの違い

◼︎カラーコレクティングトリートメント

メイクを軽くしたい。自然で簡単にトーンアップしたい。敏感で荒れた肌を鎮静ケアしたい。日焼け止め、トーンアップ、アンチエイジングまで一つで済ませたい人におすすめ。

皮膚の鎮静、サンケア、トーンアップを一度で

クリーム、日焼け止め、プライマーを使わずワンステップで完了。薄くスムーズに広がり、ベージュに変化。光沢のあるオイル成分で肌にツヤを与えながら、肌を均一になめらかに整える。

敏感肌のためのやさしいケア

シカペアクリームの主要成分が配合され、敏感になった肌を改善する低刺激クリーム。[センテラRX™ 100000ppm / シカボンド 5000ppm / ジャルトバイオーム10000ppm]

SPF50/PA++++の強力紫外線カット

肌の老化の原因になるUVA(紫外線A波)を強力にブロックする韓国基準最高(日本も同じ)のPA値。

サラサラな仕上がり

べたつかず塗ったあとさっぱりさわやか。

自然な3ステップトーンアップ

色素沈着や皮膚の根本的な明るさを補正し活気のある健康な肌に改善。

効果テスト済み

シワ改善。肌の奥の潤い改善。皮膚バリア(肌の水分の損失)改善。弾力性、たるみ改善。シミ、そばかす、くすみ、メラニン跡の緩和。明るさ改善。

肌の奥を傷つける紫外線A波とそのダメージによって現れる肌悩みに強い印象です。予防だけでなくアンチエイジング効果があり、何もしないより塗ったほうが肌に良さそう。メイクをしない日やナチュラルメイクはこれだけで良し。薄づきなので使いやすいと思います。ただトーンアップといっても赤みやくすみ、シミなどの暗くなった部分を明るく補正するので、そういったことがない人はあまりトーンアップ効果はないかもしれません。

 

◼︎リカバー

とても敏感な弱った肌をケアして悩みを自然にカバーするために使う保護クリーム。紫外線など有害環境により肌がとても敏感で、赤みやくすみのカバーとトーンアップが必要な人におすすめ。

SPF40/PA++の紫外線カット

くすみや欠点をきれいにカバーして外部刺激から守る。

主な成分

シカペアクリームの主要成分配合。[センテラRX™ / シカボンド / ジャルトバイオーム]リニューアル後200倍になったマデカソサイドは炎症や皮膚の再生に有効で皮膚を保護してくれる。

効果テスト済み

紫外線による皮膚の赤み鎮静、ダメージを受けた肌の改善。敏感肌適合。皮膚刺激性。美白、シワ改善、紫外線カットの3つの機能性化粧品としての効果。

肌の表面を傷つける紫外線B波とその影響を含み炎症がおきた肌を労わる印象。肌を守りながら赤みをカバーする力もあるので、肌が弱っていてできれば何もつけたくないけど炎症や赤みが気になる人に向いています。逆に赤みや色ムラが少ない人には隠蔽感のある色に見えてしまうかと思います。

 

肌色の白さは紫外線に弱い証

*UVB(紫外線B波)皮膚の表面に届く。ガラスで約90%遮断。肌への作用が強いのですぐ赤くなったり日焼けしたり、炎症が起きたりする。シミやそばかすにもなる。

*UVA(紫外線A波):皮膚の奥まで届く。ガラス(1.5mm)を約80%透過。長期経過で影響が出る。シミやシワになるほか、ハリや弾力がなくなったりする。

 

もとの肌が比較的健康で、赤みやくすみ、残留メラニンが少ない人はこれらでなくていい気はします。あえて使うならマルチタイプのCCTが良いのではないでしょうか。

ちなみに韓国の公式サイトで情報をチェックしましたが、CCTもリカバーもニキビに効くという直接的表現はありません。ただ含有成分には炎症を落ち着かせ肌を修復する効能があるので、炎症系の赤ニキビの鎮静やニキビ跡の改善などが見込まれるでしょう。

また、効果テストは4週間の期間で効果を検証していたので、長期で肌の調子を改善していく目的で使用するとより良いと思います。

 

CCTはQoo10で買うことができます。内容量は60mlと多め。価格もリカバーと大差はありません。

15mlのお試しサイズもあります。

リカバーはこちら

CCTに関する私のツイートはこちら

 

個人差があることを踏まえて参考にしてもらえるとうれしいです。リアクションや質問はコメント欄やTwitterにどうぞ。ぜひシェアもお願いします。

 

リカバーやクッションファンデなどその他のドクタージャルト製品の使用感