YouTuberアバンティーズ エイジ 不慮の事故で永眠

(Last Update 2019/3/8)

  • 事務所の報告
  • 現地ニュースと翻訳
  • その後アバンティーズが投稿した動画

f:id:hakureizan:20190105111730p:plain

1月4日、人気4人グループYouTuberであるアバンティーズのエイジさんが亡くなったことを所属事務所UUUMが1月4日に報告しました。

この事故については、当時の現場であるサイパンでもネットニュースになっています。2つの記事を掲載しておきます。(リンク先は英語記事、以下Google翻訳文を引用。)

22歳の日本人観光客が、元旦にバード島の沖で溺死しました。

火災救急医療局は被害者を秋山英樹と特定した。

DFEMSの広報担当官であるDerek Gersondeは、2019年1月1日火曜日の午後1時21分、MarpiのBird Islandで水泳選手の苦痛を報告する電話を受けたと述べた。

ガラパンの消防署からメディック2とエンジン2、そしてススープの消防署からレスキュー1が午後1時35分ごろに到着しました。

衛生兵は犠牲者がいたバード島までの道を歩きながら歩いて行きました。彼らは、心肺蘇生術がすでに進行中であり、傍観者によって行われていたことを見ました。

傍観者によると、患者は約5分間水中で無意識であった。

傍観者が患者を海岸に連れ出してすぐに、傍観者は衛生兵が到着するまでCPRを実施した。

ゲルソンド氏は、患者は背板の上に置かれて歩道を上っていったと述べた。その後、患者はメディックの車両に乗せられ、コモンウェルスヘルスセンターの緊急治療室に運ばれ、午後2時45分に到着しました。

患者は午後2時55分にDr. Villalonによって死亡したと発音された、とGersondeは述べた。

DFEMSから他の情報は提供されませんでした。

2018年、サイパンで6件の溺死事故が報告されています。

元旦には、バード島の海岸から溺死した22歳の男性に関する厳しいニュースが届きました。

日本の男性である秋山英樹は、2019年1月1日、バード島沖で溺れて午後2時55分にコモンウェルスヒースセンターで死亡したと宣告された。消防署からの報告によると、彼らは電話を受けた。先週の火曜日、公安局のディスパッチからバードアイランドでの苦しんだスイマーについて。

午後1時22分、ガラパンの消防署からのメディック2とエンジン3、そしてススープの消防署からのレスキュー1が応答し、午後1時35分に現場に到着した。

その後、EMSの最初の対応者は、被害者がいる場所のバード島への道を歩いて行きました。

傍観者はすでに彼を復活させるために犠牲者に胸部圧迫を行っていました。傍観者は、EMS職員に、意識不明の犠牲者を水中で発見し、彼を引き抜き、EMS職員が到着するまで直ちに心血管肺蘇生術を行ったと伝えた。

犠牲者は背骨の板の上に置かれ、道を戻り、CHCの緊急治療室に運ばれました。被害者は同じ日の午後2時55分にCHCのDr. Nick Villaloneによって死んだと宣告された。

Eikiは2019年に最初に報告された溺死事故です。

今日の午前7時までハイサーフアドバイザリーも有効です。また、火曜日の午後には裂け目が発生する危険性が高いため、来週の火曜日の午後6時までは小さな船の助言が有効です。

グアムのティヤンにあるNational Weather Serviceから受信され、CNMI緊急事態管理センターの州警戒ポイントでまとめられた情報に基づいて、大きなうねりはサイパンテニアン、そしてロタで危険な波と危険な裂け目の流れを作り続けるでしょう。

 

新年を迎えたばかりの晴れやかな気持ちの中、信じ難くとても心の痛む知らせが届いてしまいました。動画から垣間見える彼の人柄の良さやポテンシャル、これからの活躍を期待していただけにただ虚しさだけが残るかぎりです。

向こうでの幸福を祈ります。R.I.P.

 

1月29日、アバンティーズ公式チャンネルにてメンバー3人から報告がありました。事故の経緯についてのお話もされています。

 

2月19日、0:00ちょうどに新たな動画が投稿されました。アバンティーズの今までとこの先について、エイジとの思い出を振り返りながら語られています。

18日が四十九日でしたので、エイジの旅立ちと3人の前進を意味しているのではないかと思います。

 

3月1日に「#アバンティーズフッカツ」のハッシュタグで復活を期していた3月8日、再出発のイメージトレーラーが公開されました。そしてこの日YouTubeに投稿した多くの動画クリエイターたちの動画サムネイルがアバンティーズ仕様になっていました。