バンドに憧れたティーンエイジャー

 

高校生

軽音楽部のライブに行くと、ほぼコピバンだから9mm、RAD、ELLE、モンゴル800、ワンオク、チャット、アジカン、BUMP、ブルーハーツ、とかをよく聴いてたかな。他は、gogo7188、凛として時雨、銀杏、andymori東京事変supercarくるりスピッツ相対性理論BeatlesGreen Dayレッチリnirvana、Rolling Stones、SONICS、BAWDIES、BOHEMIANS、集団パラリラ、死ぬまで生きるもんズ、星野源、シャロウズ、ゆら帝androp黒猫チェルシー、オカモトズ、などなど。

RADとBAWDIESandropと集団パラリラと死ぬまで生きるもんズはライブに行った。受験時期にBAWDIESが地元でライブしたときは出待ちだけしてみたり…。

このときはいろんなものを知りたくて浅く広くみたいなとこあったから少し聴いたのとかいっぱいある。クリープハイプ、きのこ帝国、シャカラビッツ、女王蜂、ストレイテナー、back number、MOROHA、挫・人間、笹口騒音ハーモニカ、シャンペイン、とかね。もうどんな曲か全然覚えてない。昔のiPod掘り出したらたぶんもっと出てくる。FACTとかホルモンとかパンク系はあんまり聴かなかった。

ほんとにバンドに憧れた時代で、家にあるアコギと安いエレキギター買って遊んでスピッツが弾きやすくてよく練習してた。でも本当はドラムがやってみたくて。だから小学生のときのマーチングバンドはスネアドラムにしたんだよな。リズム楽しい。で、学校帰りはCD屋行って視聴して、レンタルCD屋行って借りて、音楽雑誌立ち読みしたりしてね。

あとORANGE RANGEはもちろんまだまだ聴いてたよ。