RADにハマった中学時代

 

音楽の話のつづき


中学生
環境が変わって小学生のときにはいなかった、また違う趣味を持った友達と関わるようになった。SCHOOL OF LOCKというラジオが友達との間で流行って、それから聴く音楽が増えたと思う。

チャット、BUMP、RAD、ベボベ、ELLE、サカナクション、9mm、flumpool、引き続きORANGE RANGE宇多田ヒカルも聴いてたし、中学校にやたらジャニオタ多くて嵐も聴いてたりした。小学生のときから知ってたアジカンはここら辺でよく聴くようになった。 あとSOL主催の閃光ライオットというオーディションフェスで産まれたばかりの赤子バンドをたくさん知った。インディーズにハマるのはここからかも。

母の車ではレミオロメンが流れてたかな。塾へ行くのに送り迎えのときによく聴いてたからレミオロメン聴くと高校受験思い出す。嫌いだったな、塾。 ロキノン系バンドばっかり聴いてた。

洋楽はビートルズweezeroasisとかの有名どころをちょっとだけ。洋楽をちゃんと聴くのは高校生になってからだと思う。

中学生ってほとんどみんなが恋愛体質だったから、自然と聴くものもそうなっててRADにはお世話になりました…。思い出すなあ、休み時間の廊下とか部活始める前の部室で恋愛話してたことも、気の迷いで好きかもって言っちゃったことも、だれにも言わないから好きな人教えてと言ってばらしたやつのことも。ウケる。