高校三年生の冬

 

大学受験生の記録をまとめた

12月24日

補習授業のあとあるバンドの解散ライブへ行った 友人に教えてもらって8月に初めてライブへ行き受験が終わったらまたたくさん行こうと話していた 2回目のライブが解散ライブになるなんて想像してなかった

12月25日

もぬけの殻のような私は半分うわの空で補習授業を受けていた

1月8日

昼夜逆転のまま冬休みが終わった 午前授業 友人たちに会って元気になった 受験料を払い願書を出し家に帰って勉強をした

1月11日

クラスには受験が終わってる人もいる 気が散らないようにという配慮で受験を控えてる人は午前で帰宅

センター試験

腕時計を忘れて親に怒られた なぜかCDを買っていることも怒られて意味がわからない

2月1日

第三志望の小論文試験だった 出来は微妙 確か空想の物語を書く試験 妄想するのも文章を書くのも昔から本当に苦手で思うように書けなくて落ち込んだりイライラしたりする 勉強も運動も美術も平均以上はできていたと思うけど文章能力は唯一平均以下だと思う

2月5日

第一志望の学科と小論文試験 難しくはなかったしこの小論文は資料に対する考えを述べるタイプだから楽だった

2月6日

第一志望の面接 これで全部の受験が終わった 夜は友人と解散してしまったバンドの解散ライブCD発売イベントに行った 翌日友人たちからメールをもらった うれしかった

2月14日

数日前に第三・第二志望に合格して 今日第一志望の大学に合格した よろこんだ母親が抱きついてきた 叔母さんから電報とケーキをもらった 祖父の命日なのでお墓参りをした

2月18日

登校日で二週間ぶりの学校 バレンタインのお菓子を作って持って行った 友人たちに合格の報告をした もう学校へ行くのは登校日と卒業式の予行練習の二日だけ

2月23日

友人と下北沢のライブイベントへ行った 受験が終わって最初のライブ 高校生最後に行ったライブ

3月1日

高校を卒業した 担任の先生が泣いてた